EZBBS”撲滅”Clone Ver1.5β
「http」等の禁止ワード設定中
★「幸福の科学」撲滅対策相談室★
この掲示板は、「幸福の科学」に関する各種ご相談・質問のためのサイトです。投稿欄下のルールを守ってご利用下さい。相談を妨げる書き込み、荒らしには厳正に対処します。会員(信者)さんの書き込み、霊に関する相談等はご遠慮下さい。ただし、退会を検討中等の会員さんのご相談、書き込みは受け付けております。

この掲示板は、幸福の科学に関する悩み・疑問を相談する場所ですので、信者さんの書き込みはご遠慮下さい。
相談を妨げる書き込みに対しては削除・アクセス規制など厳しく対処します。
ただし、退会を検討中等の会員さんのご相談、書き込みは受け付けております

お勧めリンク

 


新しいトピックへ 掲示板TOP 過去のトピックへ

ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

裁判
8365706
日付:2014/03/19 (Wed) 22:38:46 -名前:ローズマリー
先ほどHSのホームページにこのような記事が掲載されていました。
この記事によって、疑問を否定して歩き続ける方もいるのでは・・・
と心配になりました。以下は記事です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
一昨年2012年7月、「週刊文春」を発行する株式会社「文藝春秋」と元信者(種村修氏)に対し、事実無根の見出し・記事で名誉を著しく毀損したとして、当教団側が損害賠償を求めた訴訟につきまして、本日3月19日(水)、東京高等裁判所(控訴審)にて、株式会社「文藝春秋」側に400万円の損害賠償と謝罪広告を命じる当教団側勝訴の判決が言い渡されました。

判決では、「大川隆法総裁の全人格に対する社会的評価が幸福の科学の社会的評価に直結する」と認定され、「(株式会社「文藝春秋」が、記事について)真実であることの主張、立証をなんら行えなかったこと」などを理由として、株式会社「文藝春秋」に対して当教団に400万円の損害賠償の支払いを命じるとともに、名誉毀損の強度等から、本件記事記載の行為などが「いずれも事実に反していたので、記事内容を取り消したうえ、ここに謹んでお詫びする」旨の1頁全面の謝罪広告(「週刊文春」誌上)を命じました。

これにより、当教団の主張通り、一昨年7月の「週刊文春」(平成24年7月19日号)の種村氏の発言に基づく記事が、全くの捏造であり、事実に反する記事であったことが改めて確認されました。

当グループとしては、今回の判決を契機とし、記事が真実であることの主張・立証を何ら行えなかった「週刊文春」側は判決を真摯に受け止め、謙虚に反省されることを願っております。

幸福の科学グループ広報局
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

絶対に不利な記事は見せない教団です。自分の目で確認し、自分の頭で考えて
本当に皆が幸せになっているかを今残っている信者さんんたちには考えて
欲しいですね。
    
元二世信者、ルジェの幸福の科学観察日記 元幸福の科学信者のブログ どんきー王子のブログ ポラリスのしあわせってなあに
やや日刊カルト新聞 アンチ(幸福の科学)HS 撲滅対策本部★したらば営業所 幸福の科学・退会方法
幸福の科学 その実態 NO MORE 幸福の科学 アンチ幸福の科学・まとめサイト ファルコン告発等まとめ集
 

大川隆法の下品さと天皇家
8358471
日付:2014/03/04 (Tue) 12:58:58 -名前:りんご
大川隆法の下品さと天皇家について書きます。
どうやら、大川隆法は、天皇に代わる立場に自分がたちたいと願っている様子です。ですから、しばしば天皇に関する話がでてきます。

がしかし、大川隆法の下品さを見てください。高級腕時計をぶらさげて自慢する成金趣味です。天皇両陛下の気品や、皇太子殿下の気品とは比べようもありません。彼らは普段からそうしたことを積み重ねているからで、愛人とじゃれあって、やりたい放題をやっている大川隆法の比ではないのです。

本来であれば、一流の調度品に取り囲まれて、多くの使用人にかしづかれて、謙虚に生きていれば、それなりの上品さが漂うものですが、大川隆法はいつまでたっても下品で、中にはひどい言葉使いの守護霊の
霊言などもあり、見るに耐えません。

みなさんは、大川隆法の下品さを見習うより、皇室一家の上品さを見習いましょう。そして、被災者の
地におもむき、ひざつきあわせている天皇ご夫婦を見習いましょう。大川隆法は、一度こうしたことも
したほうがいいと思われるのに、いやなのか、苦しんでいる人々を見舞うことはまるでしないようです。

天皇は、祭祀を執り行い、国民の安寧を願っておられる存在です。ですが、大川隆法が会員の幸せを日々
願っているかというと、疑問です。うまくいかないのは、国民のせい、職員のせい、信者のせいにして、
悪口三昧です。

大川隆法のこうした下品さは見習わないほうが賢明です。
    
元二世信者、ルジェの幸福の科学観察日記 元幸福の科学信者のブログ どんきー王子のブログ ポラリスのしあわせってなあに
やや日刊カルト新聞 アンチ(幸福の科学)HS 撲滅対策本部★したらば営業所 幸福の科学・退会方法
幸福の科学 その実態 NO MORE 幸福の科学 アンチ幸福の科学・まとめサイト ファルコン告発等まとめ集
 

K会の金、金、金は誰の責任
8358460
日付:2014/03/04 (Tue) 12:39:07 -名前:りんご
K会の金、金、金の風潮は誰の責任かについて書きます。これはもう、大川隆法その人です。大川隆法は、
信者が幸せかどうかには、どうやらあまり関心がなく、集まってくるお金と目標達成数字、および伝道数にしか関心がないようです。
お金が集まったなら集まったなりに、「次はもっと集めよう」と頑張るし、集まらないなら集まらないで、
これまた気が狂ったように本をだし、植福を募りお金を集めようとします。ですから、「とまらない」のです。

お金もちなら、ゆとりをもってこの事態に対処できますが、さほど経済的にゆとりのない信者は次第に疲れていくし、「他のものを我慢」してでも、K会にお金を回そうとしますが、そういう事態は残念ながら、幸せとはほど遠いものです。

大川隆法のこうした守銭奴ぶりは、何も1990年代の後半から始まったものではありません。内部告発をよく読むと、もう初期の頃からこうしたものをかかえてていたと言えます。「お金に執着するなかれ」と
自身でときながら、一番執着しているのは、大川隆法ご自身であります。

大川隆法がでたらめなことを言うようになったら、お布施をやめましょう。いいなりにお布施をしていると、それでも布施が集まると思って、ますますつけあがります。大川隆法は、反省を説きながら、反省しません。自分が一番えらいと思っているので、「全部悪いのは他人のせい」にします。ですから、なぜ脱会者が増加するのか、きっと分からないと思うし、分かっても、「悪いのはやめていく信者だ」になるはずです。

ですから、信者の皆さまは、賢くならねばなりません。いやだったら、お布施をストップし、植福の会も
ストップするのです。そうして様子を見ましょう。そしてそれでもいやだったら、こっそりとやめていけばいいのです。

お金、お金という路線が続くと、どうしても沢山植福した人がえらく、そんなに植福をしない人は肩身の
狭い思いをし、みじめな気持になると思います。しかし、そんなことは思う必要はないのです。

要は、「愛深き団体かどうか」です。自分が愛深くなっているかどうかなのです。それはお金の額では決まりません。どうか賢明な信者は今一度よく考えてみてください。やりたかったのに、我慢している趣味は
ありませんか。活動にかまけて、昔の友達がおろそかにはなっていませんか。脱会してやめたときに、
家族やこうした友達は大切になります。

普段からそうしたことを心がけて生きていかれるのがいいかと思います。脱会後、やはり大切になるものは、家族やK会以外の友達であり、趣味であります。どうか、こうしたものを大切にされてください。
K会のために、何もかもを犠牲にし、お布施してすべてを注ぎ込んですっからかんとなったとしても、
教団は冷たいものです。
    
元二世信者、ルジェの幸福の科学観察日記 元幸福の科学信者のブログ どんきー王子のブログ ポラリスのしあわせってなあに
やや日刊カルト新聞 アンチ(幸福の科学)HS 撲滅対策本部★したらば営業所 幸福の科学・退会方法
幸福の科学 その実態 NO MORE 幸福の科学 アンチ幸福の科学・まとめサイト ファルコン告発等まとめ集
 

お年をめされた会員へ
8357472
日付:2014/03/02 (Sun) 12:38:12 -名前:りんご
お年をめされた会員さんは、ここの掲示板を見ていないかもしれませんが、書きます。また、もうすぐ老人になられる会員さんに向けても書きます。

ご主人が亡くなられたりして、残してくれた老後の遺産を、幸福の科学支部長はねらっています。
家に訪問したりして、家庭の財産状況を聴いたりして、「財産はもってかえれません」などと言葉巧みに、
虎の子の老後の資産を全部お布施するようにすすめたりするようなのです。

これはもう、おれおれ詐欺に近い悪質なものがあります。ですから賢明な皆様は、もう
こうしたあおりに乗ることなく、無視して家計を守りましょう。お布施はやめましょう。
それから、もうこうしたことを続ける幸福の科学からは脱会しましょう。

つき3000ぐらいもだせば、趣味のサークルでも何でも見つかるかと思います。別のところで、
人との交流を図ったほうがいいかと思います。

本当に、孤独な老人をねらうなんて、悪質きわまりないです。またせっせと働いてもらった
退職金は、老後のために大切にとっておきましょう。いざというときに、便りになるのは、
お金だからで、全部お布施したら、その後に待っているのは悲惨な生活だからです。

職員を信じてはいけません。彼らは、「どけち男」大川隆法のいうなりで、ノルマを課された
お布施集めで賢明ですから、口八丁手八丁で色々なことを言ってくるでしょう。ノルマを達成すれば、昇進するからなのです。

大川隆法は、公私の区別もつかず、教団のお金で飲んだり食ったり遊んだりしているような人物で、
離婚の慰謝料さえ、教団からお金が出ています。こういう守銭奴とはきっぱりと縁を切りましょう。今まで
ついてきた嘘が、最近の離婚騒動や、種村騒動で全部ばれております。もう、化けの皮がはがれているのです。

ネットを見ていれば、内部告発で、どのような人物かが分かるはずですが、幸福の科学は、ネットもみないように、誘導します。都合が悪いことが書いてあるからです。ですが、真実は真実です。幸福の科学が、
悪質霊感商法に成り下がった今、こんなところに布施をしても、何の功徳にもならず、かえって、
悪徳職員をつけあがらせるだけです。

もう、献本もやめましょう。第二、第三の被害者を増やすだけだからです。

私は教団のあきれた実態を、見てみぬふりができません。今残っている、良心的な信者だけでも
脱会させたいと願っています。どうか皆さま、よくお考えになってください。教団が「いっていること」ではなく、「やっていること」に目を向けるのです。そうすれば、おのずと分かってくることでしょう。

本物の神は、老後の虎の子を

Re: お年をめされた会員へ
日付:2014/03/02 (Sun) 17:47:13 -名前:ローズマリー
りんごさん、こんにちは。あなた様の言葉が一人でも多くの
方に届く事を望んでいます。相変わらず見内は時々の支部行きや
時々の布施が続いています。

以前ほどの大川氏だけの本ではなく、色々な方の本も読むようになり
支部だけの方との付き合いは少なくなり色々な方との交流も多くなって
います。人が少なくなっている支部や、活気のない活動を目の当たりに
しているに違いないと思います。
長年、自分の生き方の拠点をここに置いてきた見内を含む残っている
信者さんが今尚、教団に出入りしているのは何なのだろう・・・と
考えています。

支部に行かない私でさえ、この教団の衰退は雰囲気で感じます。

近い将来、イヤでも自分の頭で考えなくてはいけない時が来ることを
待っています。

Re: お年をめされた会員へ
日付:2014/03/02 (Sun) 20:20:46 -名前:りんご
だといいのですが。本物の神様は、老後の虎の子を全部お布施しましょうなどということは
言わないことと思います。やはりお金は大切に使うものだからです。

これから老年を迎える今の信者が、お金を使い果たして、みじめな老後とならないことを
願うばかりです。

私は幸福の科学のこうした「金、金、金」の手法は、守銭奴大川隆法の、コンプレックスの裏返しだと思います。小さい頃貧乏をしたので、今その反動が表れているのでしょう。ふつうは、小さい頃貧乏をしたら、
貧乏な信者でも無理なくやっていける体制を作るはずなのに、大川隆法の場合は逆で、お金もちを
好み、貧乏人は役立たずと思っている様子なので、どうしようもありません。

貧乏な人は脱会したほうが賢明なのです。

Re: お年をめされた会員へ
日付:2014/03/02 (Sun) 21:51:30 -名前:ローズマリー
金、金、金・・・だから足が遠のいていって今は支部に人が
少なくなっているのでしょうね。

信仰は貫かなくてはいけない。でもお金がない。

この思いを持ちながら、会員を続けているのでしょう。
そんな思いを裏切られた事がわかるときに、思考が動きだすのでしょうか。

Re: お年をめされた会員へ
日付:2014/03/02 (Sun) 22:05:16 -名前:XYZ
りんごさんやローズマリーさんの言われる通りだと思います。

退職金等の高額な布施をしてしまうと、お金持ち以外は取り返しのつかない状況に追い込まれます。
私の知人でお金持ちで資産家の信者さんは、合計約1億の現金と土地を布施したと言っていました。その方は、お金持ちだから現状維持でいられるのです。
普通の一般家庭では、そうはいきません。

私の知人で初期頃からの会員の方に脱会を奨めましたが、脱会しないのです。
その理由は、知識経験のない自分に色々な事や考え方を教えてくれたのが、教祖だから例え実態がどうであれ最後までついていくとの事でした。
脱会した私には、連絡さえ、きっぱりと切ってきました。
この方が幸福に発展しているかといえば、そうではないのです。

そう思っている信者もおられると思いますが、確かに言っている事に一理はあって、K会の教えが全て間違っているかといえば、そうではありません。
しかし、それらは教祖の悟りの範囲から出たもの以外も多く含まれているのですから、そうした教えは教祖が最初に発見し、言ったものではないのです。
又、過去のK会に対する天上界からの指導があった事を知人も知っています。それが忘れられないのです。霊的な人なのです。

そういう方に言いたいのは、K会の再興は難しいと思います。名誉毀損、布施返還等の裁判になっているくらいですから、世間の目は厳しいと思います。
実態としての救済の宗教なら支部精舎や学園建立に反対が酷くは出ないと思います。

又、よく現状を把握して欲しいのは、K会の計画は失敗したのです。地獄界解消の計画は、失敗なのです。
今も尚、天上界から光が降りてくるのなら、その人をK会より救済する為なのです。悪魔悪霊の波動から護る為です。K会の過ちに気づかせる為なのです。誤解しないようにしなければなりません。よく感じ取れば解りますが、本尊から光がさす事が今はないと思います。ただの写真、デザインです。魔の通路です。

更に仏陀と唱えている以上、教えで大切なのは、悟りの法です。
K会の悟りの法、愛の法は、不完全に終わっています。小乗大乗と使い分けて、本尊まで使い分けていますが、悟りを得た方が果しているのでしょうか。
居ないのが現状です。小乗も大乗もないのです。

教えの実践において悟りも得ず、菩薩界を目指しながら法という理屈で人を裁き、大乗運動によって世間の目は厳しく会員は減り、経済繁栄祈願を何十年も行い布施の嵐で発展せず、逆に没落(私も同様)、終に支部はがらんどうになってきています。

この現状を見たならば、教祖は救世主ではなかったということです。
過去の恩義を教祖に感じるのは良いのですが、ここまで付き合えばもう十分だと思います。他人に献本、伝道するのは止めた方が良いでしょう。
勇気を持って、一旦会を離れましょう。
    
元二世信者、ルジェの幸福の科学観察日記 元幸福の科学信者のブログ どんきー王子のブログ ポラリスのしあわせってなあに
やや日刊カルト新聞 アンチ(幸福の科学)HS 撲滅対策本部★したらば営業所 幸福の科学・退会方法
幸福の科学 その実態 NO MORE 幸福の科学 アンチ幸福の科学・まとめサイト ファルコン告発等まとめ集
 

伝道した人のことについて
8350591
日付:2014/02/18 (Tue) 11:11:47 -名前:緑の椅子
はじめまして。
昨年、退会した者です。
20年以上、信仰していました。
ネット上で、多数の情報を提供してくださいました元信者さん、元教団職員さんには
深く感謝します。
ありがとうございました。

脱会者さんが、問題提起していらっしゃる「伝道した人は退会させるべきか」
という問題ですが。
自分が伝道した人には、自分が退会したことと、退会した理由は、伝えた方がよいように
思います。
それが、最低限の良心であり、マナーだと思います。

これまで、献本を受け取ってくださった方々にも、退会の報告と、献本を受け取って
くださったことに対するお礼は述べた方がよいと思うのです。
私は、献本して、多くの方々にご迷惑をおかけしてしまいました。




Re: 伝道した人のことについて
日付:2014/02/18 (Tue) 22:05:51 -名前:バルナバ
緑の椅子さん
心温まる書き込みありがとうございます。
「最低限の良心、マナー」とありますが、誠意をもってそのようにすることも簡単ではないこととも思います。
緑の椅子さんのお人柄、誠意が伝わりますように。

Re:
日付:2014/02/20 (Thu) 09:21:43 -名前:緑の椅子
バルナバさん、優しいお言葉、ありがとうございます。
伝道した方には、直接顔を合わせて謝罪を。
献本した方には、タイミングをみてお礼を。
というふうにしていましたら、謝罪とお礼で9ヶ月間かかりました。
どなたからも責められるようなことはありませんでした。
所属支部の支部長さんは
「また、いつでもお越しください」
とおっしゃってくださいました。

今も教団に残っていらっしゃる信者さんが、もう、幸福の科学の
教義は破綻していることに、早く気がつかれることを願っています。

Re: 伝道した人のことについて
日付:2014/02/22 (Sat) 02:46:00 -名前:2ちゃんねるの使者
緑の椅子はん、初めまして。

支部長はんからまで、「また、いつでもお越し下さい」ゆうてもらえるんは、
緑の椅子はんのお人柄なんでっしゃろな?

まあ、立場によっては緑の椅子はんみたいにゆえん人もいてまっしゃろから、
わては、全員緑の椅子はんみたいなトコまでせんでもええテ思うんですわ。
ただ、ご家族、特にお子はんらにだけはきっちりケジメつけて欲しい思おとります。

Re:
日付:2014/02/22 (Sat) 11:01:42 -名前:緑の椅子
2ちゃんねるの使者さん、はじめまして。
時々、ブログを拝見しております。
私が、真実に気がついたのは、使者さんの「仏陀再婚」という記事が
きっかけでした。
あの記事には、パソコンの前で、ひとりで大爆笑してしまいました。
本当にありがとうございました。

夫、子供は、信者ではありませんでした。
「あ~あ。隆法さんに長年に渡って、大金を貢いじゃったよ。
本当に申し訳ありませんでした」
と言いましたら、夫も子供も笑って許してくれました。
家族揃って、東京ドームには、合計8回も行ってしまいました。
夫も子供も、幸福の科学は、まんざら悪いものではないと
思っていたようです。

Re: 伝道した人のことについて
日付:2014/02/22 (Sat) 14:20:48 -名前:XYZ
はじめまして。
私は伝道した身内は全て退会させました。
身内以外の人で連絡先が解らないような方は、どうしようもないので、守護霊様にお願いしています。何せ、数十年前に他府県にも及んで伝道しましたから。
私の身内は、地元での伝道だけでしたので、数十人全て退会させました。
途中、私や私の身内は、ある支部の支部長、リーダ信者少数により、かなりな嫌がらせに会いました。
私と身内は、支部が違っています。

身内の支部は、支部長、リーダー会員少数が、退会予定者に連絡をし、私に対しては、「霊力で悪魔、邪鬼を使い、他人を襲わせるので絶対に近づかないというように」通達されたようです。名誉毀損もいいとこですね(笑)。
これが有名な退会者への「悪魔視」で他の会員の退会阻止です。

私の身内は、自分が言ってもいないことを、退会予定者に吹き込まれ、退会予定者から警察等に訴えると脅されました。実際ある所に相談しに行ったようです。
事実は無根なのですが、身内のせいで害されたというようなものです。
公的機関から電話がかかっていましたから。
私の身内は夜寝れなくなってしまいましたが、私も対処しましたので、問題なく終っています。今は平穏無事です。

私も元支部長やリーダー会員からいつでも遊びに来て下さいと何回も言われましたが、退会以来、行っておりません。

私や身内の見解は、やはり 「退会して頂くべき」 という結論でした。
自分だけが誤りに気づいて退会することが、救われたということではないと思います。
私が伝道した方でまだ退会していない方がいるのなら、私自信がその責はいづれ負うことは覚悟しています。
しかし、できるだけのことはしていこうと努力しています。

たった2人退会しただけで、数十人が退会していきます。
つまり、伝道での入会の動機には、伝道する人を信じて入会されたということも大きく理由として言えるでしょう。

教えだけでなく、自分を信じて入会して頂いた方ですので、教祖が転落した以上、退会して頂くのがベストだと思います。

Re: 伝道した人のことについて
日付:2014/02/23 (Sun) 21:22:32 -名前:2ちゃんねるの使者
緑の椅子はん、お優しい旦那はんとお子はんでんな。 ^ ^

あと、「仏陀再婚」で笑ろてもろて本望だす。 ^ _^

Re:
日付:2014/02/24 (Mon) 10:54:30 -名前:緑の椅子
XYZさん
はじめまして。
XYZさんも、お身内の方も、勇気を持って良きことをされた
と思います。
大変でしたね。
私の伝道した方も、全員、退会されました。

使者さん
ありがとうございます!

Re: 伝道した人のことについて
日付:2014/02/28 (Fri) 21:36:12 -名前:りんご
緑の椅子さん、無事退会おめでとうございます。ここの掲示板で、退会者が出るたびに、私は自分のことのように、嬉しいです。しかも伝道した人をしっかり脱会させて。きちんと責任のけじめをつけられて、ご立派だと思います。

今後消費税が10パーセントとなり、生活はますます大変となります。ですから、もうこんなにノルマを課して、「金、金、金」というような幸福の科学とはきっぱりと縁をきり、生活防衛をしたほうが、賢いのであります。

教祖は、信者が一生懸命布施したお金を、選挙で「ゴミ扱い」するような人間で、奥さんとの離婚の慰謝料も、「教団もち」の、公私のけじめがつけられないような人物でありますから、お布施するだけ、無駄であります。感謝をしたこともなければ、お布施が集まらないと、ぶつぶつ文句を言うようなお人柄ですから。

退会して、時間もお金も、ゆとりができれば、幸福の科学時代とは別の幸せが待っております。今まで
時間もお金も幸福の科学に注ぎ込んで、それ以外のものを我慢してこられた信者さんも多いことと思いますが、脱会後はそんなことをせずに、自由に解放されていくのです。

お金で菩薩の位が買えるなんて、明らかに間違っています。間違っていることをし続けても、反省もしなkれば、批判して指摘する人がいると、「悪魔視」する。これは間違っています。他にも幸福の科学が、
「やっていること」で間違っている事柄は、多々ありますが、自分たちをどこまでも正当化し、人の意見に
聞く耳をもたない人種が多いですので、むろん反省も改革もできないのであります。教祖みづからが反省ができず、悪いのはすべて他人のせいにしていることも、反映しているものと思われます。

どうか、疑問に思われた信者さんは、「検証」してください。「考えなくていいのです。ただ信じてください」という大川隆法は間違っています。信者に考えてもらっては困るから、自分の思うとおりに動いてほしいからそのように個人の自由性を奪うわけであり、私は多いに考えたほうがいいと思っています。

私はもう、すっかり幸福の科学のことは忘れ果てました。2005年に脱会していますから、かなりの歳月がたちました。時々思い出すと、実にいまいましい思いをすることがあります。それは、信者は大川隆法の
被害者といえど、伝道をしたりして、「新たな被害者を増やしている」ことにあります。もうこのまま何もしないで、幸福の科学は衰退していけばいいのです。そうすれば、高額のお布施で貧乏になる人を、少しでも減らすことができます。

一生懸命働いてためたお金は、老後の資金にまわしておくほうが賢明です。こんなお金を湯水のように使い、何の感謝もなく、お布施ができなくなったら切り捨てる、冷たい幸福の科学のようなところに、その
お金を使うのはもったいないです。

どうか、迷っている信者さんがいらっしゃいましたら、今一度検証してみてください。そして、早目に
脱会してください。脱会後は、幸福の科学のものは、すべて処分されるのが賢いです。どうしてももっていると、縁がついてしまいますので。きっぱりと断ち切り、新しい世界へ向けて羽ばたいていかれてください。

緑の椅子さんのような人が、一人でも二人でも増えることを願っています。脱会本当におめでとうございます。

Re: 伝道した人のことについて
日付:2014/03/01 (Sat) 00:58:51 -名前:XYZ
緑の椅子さん、全員退会おめでとうございます。

世界は広いのに、ある創られた世界に、これが全てであると洗脳され浸されていると周囲の世界が見えなくなって、正邪の判断もできなくなってきます。
教祖が仏陀だから、根本神だから、そのお方が言うのだから間違いないというようになってしまいますね。
偽を真と信じるとは、これ程恐ろしいことだと思います。

信者の方々は、初心において、そもそもお布施は、世の中の方々の御役に立ちたいから、悟りの一番高い方へお布施すれば、間違いなく最も正しい有意義な使い方をして頂けるというものではなかったでしょうか。
それが、確かに初心であったはずです。
しかし、お布施をした結果、どうなったか。
選挙で莫大なお金をつぎ込み、僧に高給を出して、豪華な時計をつけて、立派な建屋を全国に建て、それでも足らず、布施を要求してきているのではないでしょうか。
一体、世間の誰がK会に救われたというのでしょうか。
貧しき人々は多く、体の不自由な方、被災地の方々、孤児の方々、一人暮らしの老人、食べ物に困っている人々、職が無い方々、明日をも知れない身の方々、町にみる浮浪者、・・・救いを求めている方々は、たくさんいます。
信者でさえ、貧乏になっていき明日をも知れない身に没落していきかねないのです。
それに比べて、○○像というただの塊がそんなに大切でしょうか。

自分たちがいる世界が正しいか否かを知るのは、広い世界に目を向ければよいと思います。
つまり、一旦、自分たちの世界を離れてみればよく解かると思います。
法という屁理屈より、心のこもった愛の行為という地道な努力こそ、救済という道へ繋がっていくのではないでしょうか。

もう一度、布施の原点、初心を思い出して下さい。
大切な貯金、退職金等を一瞬で消し去るような行為(布施)の後には、結局何も残らないのです。
生活が厳しいという現実のみが残ってしまうのです。


Re:
日付:2014/03/02 (Sun) 08:31:43 -名前:緑の椅子
りんごさん、XYZさん、ありがとうございます。
まとまったお金(5000円以上)がないと、支部にも行きづらいという雰囲気は、充分にあったように思います。
2000年後、3000年後まで残す世界宗教にするのだから、今は、布施が高額でも仕方がないのだろうと自分に言い聞かせていましたが、5000円が準備できない方々は、どうなるのだろう?という疑問が時々、頭をよぎっていました。

それから「あなたはこの1冊に出会うために生まれてきた」という帯がかかった「太陽の法」ですが。
あれは、自動書記で書かれたものだということでした。
太陽の法には、現奥様であられるガイアについての記述がありません。
この先、教祖が太陽の法以上のものを新たに書くことができればよいのでしょうが、2000年以降の出版物を見てみると、どんどん筆力(話したことに少し訂正を入れてそのまま書籍にしているわけですが)が落ちているように感じられます。

お釈迦様、イエス様の時代とは違って、書籍の内容は、そのままデジタルなデータとして半永久的に残すことが可能になりました。
2000年後の人々が読んで、納得できるような内容のものかというと、甚だ疑問です。

もう一度、初版太陽の法程度のものが、次々と出版されるような状況になれば、また考え直すかもしれませんが、そのような時期は、来ないように思います。
    
元二世信者、ルジェの幸福の科学観察日記 元幸福の科学信者のブログ どんきー王子のブログ ポラリスのしあわせってなあに
やや日刊カルト新聞 アンチ(幸福の科学)HS 撲滅対策本部★したらば営業所 幸福の科学・退会方法
幸福の科学 その実態 NO MORE 幸福の科学 アンチ幸福の科学・まとめサイト ファルコン告発等まとめ集
 

新しいトピックへ 掲示板TOP 過去のトピックへ

ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30