EZBBS”撲滅”Clone Ver1.5β
「http」等の禁止ワード設定中
★「幸福の科学」撲滅対策相談室★
この掲示板は、「幸福の科学」に関する各種ご相談・質問のためのサイトです。投稿欄下のルールを守ってご利用下さい。相談を妨げる書き込み、荒らしには厳正に対処します。会員(信者)さんの書き込み、霊に関する相談等はご遠慮下さい。ただし、退会を検討中等の会員さんのご相談、書き込みは受け付けております。
南原宏治の幻聴について
日付:2013/03/22 (Fri) 20:01:59 -名前:りんご
お久しぶりです。
私の幻聴は、本格的に2002年から始まりました。
その中でも、特徴的なことは、南原宏治という幸福の科学元職員のことです。この人が幻聴に出没し、
私に、色々な幻聴を語って聞かせ、私を苦しめているのです。確か、この人は2001年頃、亡くなって
いるはずです。同様に、真杉さんも、私を苦しめております。これは、2009年より始まりました。

生きているとき、何の接触も、仲良くした覚えもないのに、死んでからたたって出てくるとは、一体
どういうことなのだろうと、私は腹をたてております。

この掲示板で、脱会の呼びかけはいたしましたが、こうしたことは個人的なことがらなので、今まで
伏せてきましたが、あまりにもいやがらせがひどいので、こうして、実名を出すきっかけとなった
わけです。

幸福の科学信者だからといって、死んで天使になっているとは限りません。嫌味を言ってくるケースも
ありえます。
皆様、注意をいたしましょう。

Re: 南原宏治の幻聴について
日付:2013/03/22 (Fri) 20:17:38 -名前:りんご
私のところへ、なぜ南原宏治の声が聞こえるかなんですが、「お前はポールシフトの首だったのだぞ」
ということらしいです。
ポールシフトの首とは、どうやら、私の首を、地球の中心点において、首にぐさっと棒をつきさして、
くるっと、地球の地軸を回転させることらしいです。
どうも、その首となれ、と言っていたように思います。

私には何のことやら、さっぱり分かりません。人の首を、地球の中心点におくという、発想自体、
狂っています。どうも、そのようなことを、南原や真杉は信じ込んでいるらしく、そういうことを
しきりに私に言ってきた経緯があります。

そして、どうやら、私を憎んでいる様子なのです。2002年に出没し、2013年になった
今もなお、まだ南原は私をいじめようとしています。
本当に迷惑な元職員です。真杉もそうです。

実際に、この身に起きた出来事ですので、書いておきます。

Re: 南原宏治の幻聴について
日付:2013/03/23 (Sat) 00:38:02 -名前:XYZ
りんごさん、大丈夫でしょうか。心配です。

私の場合ですが、簡単に書きますが、
人それぞれ違いますから、あくまでも、参考程度にして下さい)

霊的にK会と切れていないということでしょうね。りんごさんは霊感が強いので、本当に苦しいと思います。私も過去、魔とは色々やってきました。非情におぞましいです。会に属している時は、常に悪い方も来ていました。いつも複数体です。

脱会してからは、あまり来なくなりました。本当の自分の心を信じて愛するようになってからは、更に来なくなりました。

でも感ずるのが強いと相手にするなといっても難しいでしょうね。
悪霊にもまた神の心が内包されています。その心を悪霊に見出せば、慈悲の目でみれば消えます。
といっても、感じ方が強いのでそうはいきませんわね。

自分の霊的な部分を抱き抱えていると、やはり来ます。私は以前こういう気持ちが邪魔をして、悪霊を切れなかったことも多々ありました。
又、悪霊に腹を立てると思う壺です。恐怖心もです。
といっても、感ずる方が勝ってしまうので、なかなかでしょうね。

私は今は、同じ事があった場合、愛の神に意識を向けるようにしています。祈りです。本当の自分の心にも意識を向けて愛する心を発しています。その心が愛心であれば、悪霊は離れます。
来ている悪霊を退治するためでなく、救うためにです。悪霊は救われたいのです。愛が欲しいのです。でも私にはそんな力はないので、愛神に委ねます。

自分に対する救いでも良いと思います。
どうしようも無い時は、私もよくそうしますから。
直ぐ傍にいるかの如くに感じて、愛神に頼ります。

又、自分の調子が悪い時(心や体調等)は何かに集中したり、気晴らしもします。

まず、危険な状態にならないように、苦しい時は、どんどん吐き出していくことだと思います。
りんごさん、今日、祈っておきますね。

Re: 南原宏治の幻聴について
日付:2013/03/24 (Sun) 10:43:31 -名前:りんご
ありがとうございます。

あと、死んだ人の名前がずらずらと出てきて困っているのです。
詳しいことは書きません。
皆さんの幸せを祈っております。

Re: 南原宏治の幻聴について
日付:2013/03/24 (Sun) 13:11:41 -名前:XYZ
ご返信ありがとうございます。
りんごさんの場合、やや特殊のような感じがします。
私はあまり霊感は強くはないので、助かっています。

何事も想いをプラスに転じていけばいいのではないでしょうか。
亡くなった方の名前が出てきて苦しむのなら、その方々は浮かばれてないのかもしれませんね。

誰が名前を出してきているのか(例えば、霊そのもの、悪魔悪霊、守護霊等)やどういう思いで出てきているのか分かりませんが、名前が出るというのは、恐らく救って欲しいからだとここでは仮定して(その霊たちが苦しんでいる)、
私が同じ立場なら、

天上のイエス様(若しくは天使たちや日本の神々など)にその方々が繋ながるようにお願いします。

若しくは、K会の元職員信者で亡くなった方々ならK会の呪縛を解いてあげる為に、上記若しくは、名前を書いて、日本神道の神々に繋ぎをつける為に、氏神等の神社へ直接持参して天照大神様にお願いします。

しかし、あまり深く関わると危険だと自分で判断した場合や悩まされている自分の心が大分病んでいたり、限界を感じた場合などは、何も行なわずに、自分の救いをイエス様や神々等にお願いすることは重要だと思います。

神様にお願いする時は、本当に直ぐそこに神様が居られるように感じて(神を愛して)素直に言葉を発する事(心の中ででも良い)が大切だと思います。
私の場合、過去日本の神々に助けて頂いたことは多々あります。K会に入っていたので、祈り方が違うにも関わらず、救って頂いたこともあります。
神々は優しく寛容です。やわらかい清らかな優しい光です。
(注;私の場合、霊能者は頼りません。)

いずれにせよ、霊的な悩みは相談する所が無いし、確実な判断が難しいのでたいへんだと思います。私の場合は自分で悩んだり、解決しようとはあまり考えずに、全て神様に委ねるようにしています。神様に委ねたなら、もう大丈夫だと信じるようにしています。

★もう一歩、愛心が自分より出れば、状況が変わっていくような気はしました。
 でも自分自身でしか色々な状態、状況が分からないと思いますので、以上上記 事項は、私の経験上のことですから、あくまでも参考程度として下さい。

苦しさはよく解ります。どうか頑張って下さい。

Re: 南原宏治の幻聴について
日付:2013/03/25 (Mon) 10:58:49 -名前:りんご
xyzさん、私の幻聴では、イエス様ですら、悪人になっているのです。もちろん、日本神道系もそうです。
どうして、こんなことになってしまっているのか、さっぱりと分かりません。
私は、イエス様と、天御中主神が好きでしたので、本当につらい日々を送っております。

幻聴が言うには、大川にサタンが入ったのだそうです。そして、9次元界を乗っ取った旨が告げられました。
サタンは、9次元界を乗っ取ったというのです。
で、9次元界は昔のような働きができなくなりました。9次元界は、ポールシフトをおこし、一度すべてを
ごわさんにしたかったようです。そのとき、地球を救う「何者か」がやってくるので、網をはって待って
いようと。そうすれば、その地球を救う何者かの正体から、「宇宙の秘密」が分かるだろうと。

この試みは失敗をしました。なぜなら、宇宙の秘密など、わかりはしなかったからです。
それでがっかりした9次元霊、8次元霊が、私のことをうらんでいるというのです。
ですから、私の幻聴には、プレアデスという星の名前が出てきますし、そのほか、シリウス、ペガサス、オリオン
ベーエルダなどなどの、星の名前も登場してしまっております。

私は、宇宙人になど、興味がなかった人間ですから、本当につらい苦しい日々だったのでした。

サタンのねらいは、第三次世界大戦で、核兵器が使用されることのようです。

Re: 南原宏治の幻聴について
日付:2013/03/25 (Mon) 21:13:43 -名前:XYZ
りんごさん、幻聴を信じてはいけません。だまされてはいけません。
悪魔はだまします。体をあつくして光が降りてくるように見せかけることまであります。神の如く光の塊の如くに見せることもあります。しかし、その黒いものはいくら誤魔化しても隠せないのです。

イエス様や天御中主神様は愛の神です。どこまでも信じて愛するのです。
私はイエス様によって救われました。

教祖にサタンが入ったかどうかではなく、教祖の行いがどうかということを見ましょう。ですが、幻聴の言葉をあえてK会の教義に照らして考えてみましょう。

9次元を乗っ取ったということから検証しましょう。
K会の教義でいけば、9次元霊は光のエネルギー量が凄い為、魂の一部を使って転生してきます。地上の教祖にサタンが入ったとしても9次元霊の一部であって全部がサタンの支配に入る事にはならないのです。地上の人間に比べれば守護霊でさえ確か1万倍の力を有するといっています。ですから、巨大なエネルギー体の9次元霊を地上から支配することはできないのです。

次に9次元霊がポールシフトを起すかどうかですが、ポールシフトを起すのは10次元の地球意識です。浄化作用で起すのです。一度ごわさんにするのなら、違う方法でするしかないのです。何故なら、地球の意識であって、地球意識は9次元霊の意識ではないからです。9次元はポールシフトは起せないということになります。又、一度、ごわさんにした方が良いのは、K会の教えですね。

次に地球を救う何者かの正体による「宇宙の秘密」は分からなかった。そして、大霊があなたを恨んでいるということですが、
恨まれる理由は、
 ①あなたがポールシフトを止めた。
 ②地球を救うあなたが、救いにこなかった(網にかからなかった)。
 ③救うはずの者(宇宙人)をあなたが阻止した。                   等々ということになります。
宇宙人に興味すらないあなたが行なうはずはないですね。ありえない話です。
大霊に恨らまれる筋合いはないのです。悪魔の嘘です。

このようにK会の教義に照し合せても嘘をついています。この幻聴の霊はK会の教義さえもあまり勉強しているとはいえませんね。
まして、教祖の予言はことごとくはずれていますよね。

又、T氏も昨日の投稿で言われております、10人の9次元霊は、疑問であると。
K会の霊界構造もどこまでが真実で嘘かわかりません。例えば霊界の縦割り構造も疑問です。不確実なものは分かりませんから、教祖を信じるが故に、教祖の言う事を信じるしかないのです。これは危険な場合があります。

核兵器による局地戦争や世界的大戦が起こらないように、各国家が必死で努力されていますよね。サタンの狙いにならないように努力されています。

幻聴がずっと続くと本当にそのように思えてくる時があります。その時は、論理的に考えてみたらよいと思います。そうすれば、明らかに嘘だとわかります。
私はそうしてきました。「あなたの言う事は嘘である。あなたは神ではない」と。
相手にしないのが一番ですが、そうもいかない時もありますね。

ただ、悪魔悪霊のいうことは、何処か矛盾しています。そこを論理的に見出し見抜けば、悪魔悪霊は去ります。簡単にだませなくなるからです(智慧)。つまり、悪魔悪霊の言葉で心に影響を受けににくくなります。
又、心の面で上手く誘導してすり替えてもきます。そこが心中の我欲の部分です。
又、いっそ霊的な力はいらないと捨てる気持ちも大切だと思います。

更に、何か好きなことで、何もかも忘れて夢中になれるものがあれば、没頭するのも良いと思います。

私は心配しています。りんごさんの守護霊がお守り頂けると信じております。

Re: 南原宏治の幻聴について
日付:2013/03/26 (Tue) 10:43:46 -名前:りんご
ありがとうございます。今まで務めてそうしてきたのですが、ここにきて、私は混乱してしまっています。
なるべく、そうしたいと思います。

Re: 南原宏治の幻聴について
日付:2013/04/11 (Thu) 19:06:25 -名前:スマイル
りんごさんへ

霊的な縁・・・私もクリアにしたくて、頑張っています。 
イエス様をはじめ、神々まで悪とする幻聴や幻覚、
自称エルカンターレのいやがらせやおどしとしか思えません。
幸福の科学が落ちぶれてきたのは、全て人のせい。
自分の人生ですら自己責任で生きることができない総裁を、
たくさんの人で支えてしまったがために、大川氏の魂が退化しき、
自分で自分を翻弄し続けているように思います。

指導霊の分裂・・・過去、まだ大川隆法がマシだった頃と比較すると、いろんな意味で変化
しているように思う時がありました。
神々も利用されてきたのでしょうね。
大川氏の言動や結果をみて、私たちのように、幸福の科学と縁を切りたいと願う神々も
多いと思います。とくに、天照大御神は、認めるわけがない。霊言集を読んだときに、
なんでも自分の都合のよいように書き換えられたものが霊言集なんだな~と、
思ったものです。

そんなこんなで、天も地もおかしいと思いつつ、霊格、個性はどうであれ、
一人の人間として、心身ともに自立し、善悪の判断と善と徳を選択して
生きるべき!!と思います。
たしかに、過ぎた時間を振り返れば、本当は、今、この程度の環境レベルではなかった・・・と、
幸福の科学を責めるだけでなく、自分の未熟さや後悔もたくさんあります。
念の世界のほうが発達してそうな無意味さ、道徳や礼も乏しく、支配、権力、慢心に
かまけた現代、今世は、戦国時代より乱世かも・・・。
しかし、少なからず、霊も人間も『個』。
個の時代、真理の時代、やはり、善と徳を選択していきたいものです。

お互いそれぞれの生活の中で、充実した時間が増えるといいですね。