EZBBS”撲滅”Clone Ver1.5β
「http」等の禁止ワード設定中
★「幸福の科学」撲滅対策相談室★
この掲示板は、「幸福の科学」に関する各種ご相談・質問のためのサイトです。投稿欄下のルールを守ってご利用下さい。相談を妨げる書き込み、荒らしには厳正に対処します。会員(信者)さんの書き込み、霊に関する相談等はご遠慮下さい。ただし、退会を検討中等の会員さんのご相談、書き込みは受け付けております。
まだちょっと見ていたので、書きます。菩薩について
日付:2012/04/23 (Mon) 04:35:27 -名前:りんご
幸福の科学では、菩薩になりましょう、菩薩になりましょうと良く言うところだ。
で、成功の法のセミナーを受けたとき、「どの菩薩になりたいか丸印をつけて提出」
というものがあったのだ。もちろん、植福菩薩、伝道菩薩、寄進菩薩、布教菩薩だ。
私は大変困ってしまった。どの菩薩にもなるつもりがなかったからだった。あはは。
幸福の科学時代、私は一度も菩薩になりたいと思ったことはなかった。自分が菩薩の
わけでもないことは、十分わかっているし、「身の丈相応」でいいと思っていたのだった。

だから、正心法語の、「われら光の菩薩、相集いて力をあわせ」を読むたびに、
「菩薩じゃないってばー」「こんなもの読むと、菩薩と錯覚して傲慢になるので
いやだなー」って、常に拒否し続けた自分がいる。
1000万植福すると、菩薩になれるかなのだが、「お金でなれるわけないじゃないの」
というのが、私の考えだったし、100人伝道したぐらいで菩薩になれるか、なのだが、
なれるわけないじゃないの、というのが私の考えだったし、100万分布教誌を
配っても菩薩になれるわけがないと、私は思っていたのだった。

で、知り合いの元信者と話をしたら、「私の知り合いが、支部だか精舎だか、100
か所巡れば菩薩になれると、職員にいわれて、気が狂ったように支部だか精舎巡りを
して、遊んでくれなくなった」というのを聞いて、「そんなこという職員がいるんだ」
とあきれてしまった。100か所巡りをして、菩薩になれるなんて、私は思っても
いやしないし、滑稽でお笑いでしかない。

で、私の考える菩薩とは、「誰もが知っていて、いい影響を与え続けている人物」
というものである。マザーテレサは誰もが知っていて、いい影響を与えている。
ショパンは如来かもしれないが、誰もが知っていて、いい影響を与えている。ピアノを
やる人なら、誰もが弾く。ベートーベンも誰もが知っていて、いい影響を与えている。
こういう人のことを、菩薩というのだ。これが私の考える菩薩像。

最低1万人ぐらいの人にいい影響を与えていないと、菩薩とは言えないと思っている。

幸福の科学の菩薩は、私には「菩薩ごっこ」の世界にしか見えないのだ。
なんかなーってな感じだった。
「あの人は菩薩様のようだ。私もあの人のようになりたい」というのは、決して悪い
ことではない。なぜならその理想像に近づいていくからだ。

でも、幸福の科学のように、「菩薩になるための修行、修行」とやるのは、なんか
微妙に違うと思う。「自分が菩薩になりたいから、伝道する。植福する」というのは
なんか違うのだ。私の感覚からすると。「菩薩になることへの欲と執着」がにじんで
いる気がする。要するに、「えらく」なりたいのだ。

本当の菩薩はそんなこと思っていないと思うよ。ひたすら浸食を忘れて、世の中の
ためにつくしていると思う。その結果が、あの世にかえれば、「菩薩行でしたよ」
と、結果論として言われるだけだ。音楽家であれば、ひたすら「もっといい曲を」
と思って作曲に打ち込んでいるだろう。

普通の人が会社務めをしていれば、せいぜい影響を与えれるのは、数十人か数百人
ぐらいで、「誰もが知っている」という風にはならない。
司馬遼太郎が菩薩かどうかは、私は知らないが、司馬遼太郎なんかは、かなり多くの
人が知っており、いいという評価だろうと思う。こういう人のこと、菩薩というんじゃない?

与謝野晶子は、かなり多くの人が知っている。で、短歌をやる人などにかなり多くの影響を
与え続けている。紫式部の源氏物語は、日本人なら誰もが知っている。かなり長く読み続けられて
いる物語だ。それでも、幸福の科学の情報によれば、菩薩ではなく、神界なのだ。

源氏物語は、1000年もの間、人々に読み継がれてきて、「もののあわれ」を教えてきた文学だ。
1000年もの間、人に読み継がれているのだ。相当多くの人に影響を与えていても、神界。

ま、どうでもいいんだけども、そんなに簡単に菩薩にはなれないよ、ってのが私の考え。
ま、信者が菩薩を夢見る気持ちはわかるんだけどもね。否定はしませんが、たかだか本を献本したぐらいで、ちょっと人に親切にしたぐらいでは、なれないねーって思ってます。

それから、幸福の科学には、「奇妙な祈願」がいっぱいあります。私が笑ったのが、神経をのばす祈願。
祈願受けて、お札出しても神経なんて伸びないよー。うちでゆっくりお風呂にでもはいって、アロマ
オイルでもたらして、いい音楽でもかけて、リラックスすれば、神経なんて伸びるのだ。
「英語べらべら祈願」。お札出しても、英語べらべらにはならないよー。単語と熟語をいっぱい覚えねば、
英語なんてべらべらにならないのだ。「ぼけ封じ祈願」。お札出しても、ぼけるよ。頭使わないと。
「花粉症予防祈願」。もともと体質的に花粉症の人がいるのだ。体質の問題。お札出しても、花粉症の
人は鼻がむずむずするしね。「感染症予防祈願」。免疫と抵抗力がなければ、感染するときは、感染
するんです。お札おさめてもどうにもならない。「放射能除去祈願」。福島の放射能、祈ってもなくなりませんよ。汚染された土壌なりなんなりを入れ替える作業をしなければ。
ま、書くときりがないのでやめますが、幸福の科学にはこうした「不思議な奇妙な祈願」がたくさん
あります。で、「祈願即修行」だなんていってますが、私なんかからすると、ちょっとお笑いです。

今、100個ぐらいあるんじゃないかな?もう興味ないのでみてませんが、しょっちゅう「祈願を受けましょう、祈願を受けましょう」と誘われるから、信者は祈願中毒にされてしまうのだ。
私も一つ、「悪霊成仏祈願」を受けたけど、その直後から悪夢ばかり見るようになってしまった。
あはは。とんだ祈願でした。

「商売繁盛祈願」とか、「病気平癒祈願」とかの、「オーソドックス」なものに関しては、私は文句は
いいません。私が笑ってるのは、「不思議な奇妙な祈願」のことです。一件20万もする祈願については
あきれ返ってしまって、物も言えません。あきれちゃったなーもう、の世界です。

ま、だから幸福の科学というところは、私にとっては「滑稽なお笑いの世界」でもあったのです。
下手な吉本の芸人のお笑いみるよりか、はるかにお笑いでした。

こうして歳月が過ぎて、「なんかなーと思うような世界にいたなー」ってのが、私の感想です。

まだ、ちょっと見ていたので、感想を書いてしまいました。





Re: 追加
日付:2012/04/23 (Mon) 05:08:43 -名前:りんご
あ、そうそ、300万もするエルカンターレ像、一体につき1万票稼ぐって
売り出したけども、これも私には滑稽でお笑い。大川隆法ご本人が選挙に
落ちてるのにさー。あはは。
1500万もする、降魔型エルカンターレ像。北朝鮮からの核攻撃を防ぐ
らしい。これも私には滑稽でお笑い。北朝鮮、ミサイル失敗したけどもね。

こんなことしないでさ、私から言わせると、「あの世のエルカンターレの
残りの意識体」が、北朝鮮の指導者を、ぐーっと念力で改心させるように
指導すればいいだけの話なんだけどさ。
笑える。あはは。

お百度参りに100万もぼったくってるのも、笑える。お百度参りというのは、
本来百度神社などに熱心に通うことによって、神様にその誠意を見せて、願いを
聞き届けてもらいたいというものなのだ。要するに、熱心さ誠意の問題であって、
お金の問題ではないのだ。幸福の科学では、それをスタンプを押すみたいに、
はい、今日は一回目で、一万円、二回目で2万円、で百回までやるらしい。
笑える。

神様は、その願いが、「かなえてあげていいもの」なら、ちゃーんと聞き届けて
くださっているし、だめなものは、却下されて無視される。たとえば、「どー
しても奥さんと離婚してあの人が結婚してくれるように」などという願いは
却下されるだろう。

昔、アトランティス瞑想という研修があったので、「受けてみようかな」と
電話で問い合わせをしたところ、「あれは映画の宣伝のためにやっていたので、
今ないです」などと言われてしまった。実にいい加減で笑える。

特別灌頂という研修があったが、10万円で過去の罪が消えるらしい。
これも私には笑える。10万出して研修受けたら、過去一切の罪が許されるんだって?
うっそーって感じ。色々と滑稽なんですけどね。私からすると。

経営者のセミナーが100万円で、過去一切の罪が許されるセミナーが10万円。
逆じゃないの?って思います。経営者のセミナーが10万円で、過去一切の罪が許される
セミナーが100万円でしょうに。
過去一切の罪が許されるということは、もう過去については反省なんかしなくても
天国行なのだ。滑稽。あははのは。

ま、過ぎてみると、笑い話ですね。

Re: さらに追伸
日付:2012/04/23 (Mon) 06:00:39 -名前:りんご
幸福の科学の信者というのは、「管直人の守護霊」や「鳩山由紀夫の守護霊」
や、「日銀総裁の守護霊」の霊言を読んで、管直人や鳩山由紀夫や日銀総裁に腹をたてるらしい。
私からすると、これもお笑いなのだ。

確かに、守護霊というのは、地上の生きている人間を守護しているので、守護霊の
影響下にあるかもしれない。でも、「地上の生きている人間と守護霊は、イコール
ではない」のだ。大川隆法は、釈迦やヘルメスを守護霊にもっているのかも
しれない。でも、生きている大川隆法は、釈迦とイコールでもないし、ヘルメスと
イコールでもない。その証拠に、大川隆法が過去やってきた「数々の黒歴史」
を見ればわかることだろう。
ヘルメスはアフロディーテと結婚して、仲よくやったかもしれない。こういう
守護霊をもっているから、大川隆法も、奥さんと仲よくやれたかというと、そうでもない。

守護霊の霊言を読んで、地上の生きている人間に腹をたてるのも、滑稽。
お笑いの世界でしかない。朝日新聞の社長の守護霊の霊言を読んで、「生きている
朝日新聞の社長に腹をたてる」のも、滑稽。生きている人は生きている人、
守護霊は守護霊。私はそう思っている。

幸福の科学の信者は、「こんなことを考えてるとはけしからん」と、腹をたてるらしいが、
それは「守護霊が考えていること」であって、地上の生きている人間が考えていることとは
違うと思う。イコールではないから。

守護霊が、「こういう風に導きたいのにな」と思ってても、地上の人間がそのとおり、
動かないかもしれないし、「守護霊が予定」していても、「地上で思わぬハプニング」
が起きて、人生行路がくるってしまう場合もあって、なかなか思うようにはいかないのではないかと
思う。







Re: 追加
日付:2012/04/23 (Mon) 08:18:48 -名前:りんご
私は、他人の守護霊などには関心がない。従って管直人の守護霊の霊言も、鳩山由紀夫の
守護霊の霊言も読みもしていない。(もっとも脱会してから一冊も読んでないんだけどね)
オバマ大統領の前世がどうだったかにも、まったく関心ないから、「どれどれ
オバマの前世は?」なーんて、リバティを読みもしない。

政治家の過去世がずらずらとリバティに書いてあったように思うけど、興味もないので、
見もしなかった。
私から言わせると、「どれどれ、どんな守護霊なんだい?」「どれどれ、あの
人の過去世はなんなんだい?」っていうのは、「のぞきみ根性」なのだ。
週刊誌で、「どれどれ、有名人の生活はどうなってるんだい?」っていう
のぞきみ根性と一緒。それの、「霊話バージョン」。あはは。

過去世なんて、黄金の法にずらずら書いてあって、もうあれで十分なのだ。
全部高級霊の活躍ばかり。で、昔は覚えていたけど、今はそれさえ忘れて
しまったぐらいだから、どうでもよくなっちゃったのだ。あはは。

大事なのは自分の守護霊だけであり、自分の前世知りたければ、前世療法でも
受ければいいだけの話。
幸福の科学の信者って、異常にそういう話が好きみたい。笑える。

ま、ほとんどのことが、笑い話になってしまった昨今です。
幸福の科学って、お笑いの世界だった。でも、これ以上お笑いの世界を見たいかと
いうと、もうゲップという感じです。今の私にはどうでもいい話になりました。
これで感想を書き尽くしました。沢山書いて管理人さんごめんなさい。




Re: まだちょっと見ていたので、書きます。菩薩について
日付:2012/04/23 (Mon) 15:32:20 -名前:とらわれえざる者
ちょっと気になったので一言

>自分の前世知りたければ、前世療法でも受ければいいだけの話。

俗に言う前世療法と言うのは文字通り療法家レベルの話であって前世があるとかそう信じてる人の心理的問題を解く為の治療法の一つでしかありません。
特に日本で前世療法とかって看板あげてたら要注意です。
流行の発端にもなったアメリカでの「その後の事件」が警鐘を鳴らしてます。

Re: まだちょっと見ていたので、書きます。菩薩について
日付:2012/04/24 (Tue) 21:15:31 -名前:とらわれえざる者
ついでに書いちゃいますが

幸福の科学の信者にはこの前世療法の話を本気で前世の事だとか言ってるのが多いのですが
この件ひとつとっても単なる軽薄なオカルティズムでしか無く心の領域を説く(解く)宗教として完全に失格だお思います。
こんな事言うと決まって○○先生(教授)がこう言ってる(肯定)!とか前世とかそういうものを信じる事ができない唯物論者とかのレッテル貼り批判とかをして自分達の殻に閉じ篭るのを常套手段としてますが、本気で前世とかなんとか言うならちゃんと一次文献なり前世療法(退行催眠・催眠・心理療法)について調べるべきです。
そうすれば大川・幸福の科学が言ってるのがほんの上っ面をひっかいただけの陳腐な知識でしか無いのがわかりますから。